Informationお知らせ

【自治体向け】防災・BCP オンラインセミナーを開催いたします

 

EVENT

避難所の開設から「質の向上」へ 
〜市民を守る防災、自治体の先進事例を学ぶ〜

この度WOTA株式会社は、7月28日(木)14時〜自治体関係者の皆様を対象とした防災・BCPにまつわるオンラインセミナーを開催いたします。
今回は「避難所の開設から「質の向上」へ 〜市民を守る防災、自治体の先進事例を学ぶ〜」をテーマに、2名のゲストスピーカーをお招きし、取り組みの事例を基にお話を伺います。
聴講はすべて無料です。大変貴重な機会となっておりますので奮ってご参加ください。

ゲストスピーカーのご紹介

[大阪府泉大津市]
危機管理監 政狩 拓哉 氏

官民が協力する先進的な防災への姿勢を発信する泉大津市で、令和2年より危機管理監を勤める。同年に24時間稼働の民間工場の施設を臨時避難所として提供してもらう災害協定を締結。

[北海道恵庭市]
危機管理参与 地域防災マネージャー 谷口 和三 氏

昭和55年少年工科学校入校、平成24年第11戦車大隊長、平成31年に退官(1等陸佐特別昇任)。同年より恵庭市の危機管理参与を勤める。自衛隊員としての長いキャリアを活かし、危機管理対応の重要性について独自の視点からポイントを紹介。

オンラインセミナー詳細

開催日2022年7月28日(木)14:00〜15:00(本編40分+質疑応答20分)
(※風水害等起きた場合の予備開催日:8月9日(火)14:00〜15:00)
開催方法参加費無料・オンライン開催(ZOOM)※顔出しは任意です
お申し込みいただいた方々から当日の参加URLをお送りいたします。
※開催日にご参加が難しい方向けに、後日アーカイブの配信も行います。(※要申込)
対象者・自治体 首長・危機管理課・防災課・企画課・都市計画課・人事課の方 等
・最新の防災対策・他自治体の取り組み事例を学びたい、直接質問してみたい方
※自治体関係者のみ対象。一般・民間企業等の方々は参加いただけません。
プログラム
(予定)
・内閣府避難所運営ガイドラインと、避難所の「質向上」について
・ゲストスピーカー所属自治体の特徴と、危機管理において注力している課題
・各自治体における防災への取り組み事例、「避難所の質向上」を叶えるポイント
・質疑応答

WOTA株式会社
お問合せ先:info@wota.co.jp / 03-3576-5105(担当:武井)

 

一覧に戻る

 

Prev Next