Newsニュース記事

日本のSDGsアクションを推進する官民連携プロジェクト『ジャパンSDGsアクション』パネルディスカッションに、次世代リーダーとして代表・前田が登壇

 

INFORMATION

本日7月29日、10時より開催された 『ジャパンSDGsアクション』 記者発表会にて、次世代を担うU-30企業家として、弊社代表の前田がパネルディスカッションに登壇。社会課題を事業に取り組んでいる中で、実際にどのような観点でSDGsに向き合い、どのような活動内容をしているか、ご紹介させていただきました。

同記者会見は、日本におけるSDGsのさらなる認知拡大と、国連が提唱するSDGs達成に向けた指針「行動の10年」に沿った行動につながる取り組みの推進を目的とする「ジャパンSDGsアクション推進協議会」の発足をお知らせするもので、「SDGsアクションフェスティバル(仮称)」に向けた同協議会の活動内容の説明および所信が表明されたほか、次世代のリーダーを交えて多角的にSDGsについて考えるパネルディスカッションが実施されました。

弊社代表・前田は、第2部トークセッション「U-30に聞く、SDGs Actionのリアルな現場」に登壇。コメンテーターを務めた国連広報センター所長の根本かおる様の進行の元、株式会社コークッキング代表取締役CEO川越様、株式会社オリィ研究所共同創設者COO結城様とともに、以下のテーマについてディスカッションいたしました。
・社会課題を事業に取り組んだ経緯やきっかけ、苦労点
・コロナ前後での変化/withコロナ時代における対応
・今後の展望:10年後、どんな世界をつくりたい?

会見の様子については、以下のニュース記事でご確認いただけます。

ジャパンSDGsアクション発足、のんが「SDGs People」第1号に

のん、SDGsの情報発信者に「すごく光栄」 キャラクターも手掛ける

のん「SDGs People」第1号に起用で「自分の身の回りでやっていたことがつながっていたのかも」!プロジェクトキャラクターを描くことも発表

たかまつなな、社会問題発信に注力「お笑いの力で敷居を下げたい」

< 『ジャパンSDGsアクション』 記者発表会 開催概要>
日時:2020年7月29日(水)10:00 – 12:00
会場:note place(東京都渋谷区神宮前 3-1-30 Daiwa青山ビル 2F)
内容:
■第1部:『ジャパンSDGsアクション』 活動内容の発表および所信表明
■第2部:①Decade of Action「なぜジャパンSDGsアクションがスタートしたのか?」
②U-30に聞くSDGsアクション

第1部登壇者:
■外務大臣政務
■神奈川県知事  黒岩祐治
■慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授  蟹江憲史
■一般社団法人日本経済団体連合会常務理事・SDGs本部長  長谷川知子
■国連広報センター所長  根本かおる
■国連開発計画(UNDP)駐日代表  近藤哲生
■スペシャルゲスト:女優、創作あーちすと  のん(※モニター出演) ほか

第2部①登壇者:
■慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授  蟹江憲史
■外務省国際協力局地球規模課題総括課長 吉田綾
■ファシリテーター:お笑いジャーナリスト たかまつなな

第2部②登壇者:
■株式会社オリィ研究所共同創設者COO 結城明姫
■株式会社コークッキング代表取締役CEO 川越一磨
■WOTA株式会社代表取締役CEO 前田瑶介
■国連広報センター所長  根本かおる
■司会:エコアナウンサー 櫻田彩子

主催:ジャパンSDGsアクション推進協議会

一覧に戻る

 

Prev Next