2020.06.10
press release

「WOTA」がオンラインスクール「防災・BCPの学校」を6月22日開校。官民双方の現場担当者を対象に第1期生の募集を開始


水循環を用いた次世代の分散型水インフラの研究開発・事業展開を手がけるWOTA株式会社(本社:東京都文京区)は、これまでの災害対応等の現場で得られた知見を生かして、防災対策のための人材育成とコミュニティ形成を目的に、官民双方の現場担当者を対象とした防災・BCP(事業継続計画/業務継続計画)を学ぶことができるオンラインスクール「防災・BCPの学校」を2020年6月22日(月)に開校するにあたり、第1期生の参加者募集を開始することをお知らせいたします。

新型コロナウイルスの感染拡大は、緊急事態宣言が解除された後も、私たちの日常生活での暮らし方、働き方に大きな影響と変化を与えていくことが想定されます。これからのwithコロナ時代において、このウィルスと共生していくためには、人々の生活に深く関わる自治体や企業が「新しい生活様式」と向き合い、感染症という新たな災害への取り組みを継続的に行っていく必要があります。さらに、地震や風水害など自然災害の脅威への備えや対策は、これからの時代においても変わらずに常に重要度の高い問題であると同時に、感染症対策を踏まえた避難所運営や備えが必要になるなど、その難易度はさらに高いものとなることから、これまで以上にあらゆる事態を想定した対策が求められています。

このような状況の中で、WOTAでは、これからの災害対策の未来をつくる人材育成、そして共助していくことのできる有益なコミュニティ形成が重要であると考え、これまで自治体などと連携し取り組んできた災害対応等の現場で得られた知見を生かして、官民双方の現場担当者を対象にした総合的・実践的な防災・BCPの知識を学べるオンラインスクール「防災・BCPの学校」を開校することを決定いたしました。

本校では、基本コンセプトを「実務力・実践力」とし、研究レポートや参考書籍にはないリアルな学びを提供することを目指して、いつでもどこでも参加者の都合に合わせて視聴が可能な5本の動画講座とZoomを使った2回のクラス講義をカリキュラムとして用意しています。なお、講師・校長は、自治体での防災実務経験と、企業におけるリスク管理体制再構築や2009年新型インフルエンザパンデミック対応などの実践経験を併せ持つ当社の総合企画室長の森が務めます。

WOTAでは、「誰でもどこでも水の自由を」の実現に向け、災害時から日常生活まで様々なシーンで世界中の人々に新しい水インフラを提案する中で、災害時のインフラのレジリエンスを重要なテーマとして、災害現場での復旧・復興活動、災害対応ノウハウの発信活動に取り組んでまいりました。特に、熊本地震や昨年台風15号により大きな被害のあった千葉県や台風19号での千曲川氾濫によって被災した長野県長野市など、国内での自然災害発生時の避難所において、自社製品であるAIを活用した自律分散型水循環システム「WOTA BOX + 屋外シャワーキット」の提供を行なってきました。さらに、平常時から自治体や地域住民自らが災害に対する備えを行えるよう、全国の自治体との連携を強化、自助・共助・公助の促進サポートをしておりました。

また、2020年4月からは、災害現場で得られたノウハウ・知見を踏まえ、発災時に指揮をとる全国自治体の首長や担当者向けの無料オンラインセミナーを開催し、全国の約300自治体から計350名超にご参加いただいております。6月3日(水)には民間企業も対象とした無料オンラインセミナー『危機管理における「対策本部運営」のあり方』を実施するなど、オンラインでの新たな取り組みを行っています。このたび開校する「防災・BCPの学校」でも、自治体、企業の垣根を超えて、現場で活かすことのできる有益な情報を届け、人材育成にも繋がる新たな学びのプラットフォームになることを期待しています。

今後も、WOTAでは「誰でもどこでも水の自由を」の実現に向け、災害時から日常生活まで様々なシーンで世界中の人々に新しい水インフラを提案するため、プロダクト・サービスの改善に努めるとともに、研究開発・事業展開をより一層強化して参ります。

◾️オンラインスクール「防災・BCPの学校」概要
【募集期間】2020年6月9日(火)〜6月16日(火)15時締切
【開催期間】2020年6月22日(月)〜7月6日(月)
【募集人数】30名限定
【金額】  3万円(税抜き)※1期特別価格
【対象者】 自治体、企業の防災・BCP現場担当者さま
   (着任後1~2年程度の方を主な対象とした内容を想定しています。)
【申込方法】
以下のURLにアクセスし、Peatixからお申込みください。
https://peatix.com/event/1512429/
皆様のご応募お待ちしております。
※ご入力いただいた情報は、弊社からのご連絡のみに使用し、本人の許可なく第三者に開示・提供いたしません。

【スケジュール】

■授業時間割(オンデマンド動画講座:各15分)
※6月22日~7月6日の開校期間中はいつでもご覧いただけます

<1時間目>今更きけない!?でも超重要!!防災・BCPの基本
<2時間目>地震対応BCPの基本
<3時間目>感染症対応BCPの基本
<4時間目>危機発生時の対応~対策本部運営のあり方~
<5時間目>感染症パンデミック下の危機管理~複合災害リスクへの備え~

■スケジュール(ZOOM)

<入学式>
6月22日(月)17:00~18:00
※全体カリキュラムのの詳細を説明します

<クラス講義>
第1回 6月25日(木)17:00~18:00
第2回 6月29日(月)17:00~18:00
※講義+質疑応答

<修了式>
7月6日(月)17:00~18:00
※参加いただけない方には後日動画をお渡しします

講師/校長紹介 WOTA 株式会社 総合企画室長 森 健
1966年東京都出身。開成高校・慶応義塾大学法学部卒業後、静岡県下田市役所へ入庁。静岡県庁防災局(現:危機管理部)への出向を含め、約12年間地方自治体で実務経験を積む。その後企業へ転職し、自動車部品グローバルメーカーである住友電装㈱におけるリスク管理体制の再構築や新型インフルエンザのパンデミック対応など、複数社でマネジメント職(本部長、部長、課長)を経験。2019年9月より現職。