2020.04.09
information

自治体様向け無料オンラインセミナー「新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた避難所運営のあり方について」を開催します


日本国内においても新型コロナウィルスの感染が拡大する状況の中、さらに、地震や風水害が発生する最悪の事態も想定し、感染症発生期における避難所開設・運営について、希望する全国の自治体様を対象にした 無料オンラインセミナーを2020年4月15日(水)に開催いたします。

WOTAでは、4年前の4月16日に発生した熊本地震や平成30年7月豪雨、北海道胆振東部地震、昨年9月の台風15号により大きな被害のあった千葉県や​台風19号での千曲川氾濫によって被災した長野県長野市など、​国内での自然災害発生時に、被災地の避難所に、AIを活用した自律分散型水循環システム「WOTA BOX + 屋外シャワーキット」の提供を行なってきました。

さらに、平常時から、自治体様や地域住民様自らが災害に対する備えを行えるよう、全国の自治体様との連携を強化し、自助・共助・公助を促進サポートしています。
このたび開催するオンラインセミナーでは、​発災時に指揮をとられる知事や市長村長のみなさまを中心とした全国自治体関係者様のご視聴を想定し、感染症発生期における避難所開設や運営における注意点について、現場で参考にしていただける具体的な情報をお話しいたします。

セミナー当日は、事前に参加登録をしていただいた自治体関係者様(4月9日時点登録数: 170名以上)が、午前8時〜午後8時までの間、オンライン上でいつでもセミナー動画を視聴いただけるほか、参加いただいたみなさまにはセミナー資料をお渡しする予定です。

【オンラインセミナー概要】
日時:2020年4月15日(水) 午前8時~午後8時
  ​※本期間中、いつでも視聴可能
時間:15分間
費用:無料
講師:WOTA株式会社 総合企画室長 森 健
内容:
・想定される今後の事態の推移
・避難所と感染症リスク分布
・感染症対策強化のポイント など

【お申し込み方法】
以下のフォームより、お申し込みください。
オンラインセミナーお申し込みフォーム

※ご好評につき、お申し込み期限を4月10日(金)から4月15日(水)12時にまで延長いたしました。
※お申込みいただいたメールアドレス宛に、動画閲覧用URLをお送りいたします。
 └4月10日(金)までにお申し込みいただいた方には、4月14日(火)にお送りいたします。
 └それ以降にお申し込みいただいた方には、順次お送りさせていただきます。
※パソコンでの視聴を推奨しています。

<講師紹介>
WOTA 株式会社 総合企画室長 森 健
1966年東京都出身。 開成高校・慶応義塾大学法学部卒業後、静岡県下田市役所へ入庁。 静岡県庁防災局(現:危機管理部)への出向を含め、約12年間地方自治体で実務経験を積む。 その後企業へ転職し、自動車部品グローバルメーカーである住友電装株)におけるリスク管理体制の再構築など、複数社でマネジメント職(本部長、部長、課長)を経験。2019年9月より現職。