ABOUT US

はじめに

 

20世紀は石油の世紀、21世紀の水の世紀。

異常気象の渇水、新興国の水不足や整備不足、都市化による水質汚濁、先進国の水インフラの老朽化など、世界中でライフラインとして水の問題が徐々の大きくなりつつあります。そんな21世紀の最大の課題に対して、どう向き合っていくべきかを考えていかなければなりません。

もし、宇宙船のように家庭で使った水を
繰り返し利用できる水循環システムがあったら?

もし、宇宙船のように家庭で使った水を繰り返し利用できる水循環システムがあったら?渇水や水不足に悩ませることなく水を常に使え、汚した水を自分たちで綺麗にし環境汚染もせず、数十年かかる整備期間がなくすぐに使えるようにしれません。これまでの個人ではどうしようもなかった水と人との関係性も再定義され、一人一人が水問題に対して向き合うことができるようになっていく。これからの世界の水問題に対して、新しい解決策の選択肢になるはずです。

人類史上最大の自由な未来への挑戦

そして、それは水問題を解決するだけでなく、人類史上最大の自由につながっていきます。 人の歴史は、水の歴史でした。 人類は誕生以来、水を求め、水に悩まされ、水のそばに暮らして来ました。 そんな人の暮らしを水の束縛から解放し、誰でも、どこでも、水を自由に使えるになる。それは、今まで考えていなかったような未来の暮らしが始まるかもしれません。 都市の形は変わり、山奥にだって、砂漠にだって、無人島にだって、宇宙にだって暮らせるようになる未来です。

会社概要

社名: WOTA株式会社
所在地:〒113-0033
    東京都文京区本郷3-40-3 2F&3F
設立:2014年10月
代表取締役:北川 力

MISSION

Water freedom
for everyone, everywhere

あらゆる人が水の問題から解放されて、生活を楽しめる未来をつくる。それは、お金にも世代にも国にも場所にも、水の自由を左右されない未来。

CEO&Co-Founder

北川 力

高専、大学、大学院を通して、水に関わる研究を継続。水処理技術から上下水道整備計画まで、広範な専門知識を持つ。修士課程では、これから日本が迎える人口縮小時代における下水道の財政的課題に関する研究で、論文賞を受賞する。2014年、大学院の同期だった奥寺と山田とともにWOTAを共同創業。東京大学大学院博士課程退学。

CTO&Co-Founder

奥寺 昇平

東京工業大学情報科学科卒業、東京大学大学院情報理工学系研究科修士課程修了。学部、大学院にてコンピュータサイエンスを専攻し、ビッグデータを支えるインフラ構築技術について研究。卒業後は日立ソリューションズでソフトエンジニアとして従事した後、北川と山田と共にWOTA株式会社を創業。WOTAでは、技術開発全般を担当する。

CDO&Co-Founder

山田 諒

中学時代に参加した世界水フォーラムをきっかけに、水・環境問題に興味を持つ。大学にて環境工学、大学院にてサステイナビリティ学を専攻、環境問題を領域横断的に学ぶとともに、中国・タイ・カンボジア・ナイジェリア・南アフリカなどを訪問。課題解決に直結する活動・事業の立ち上げに興味を持ち、新卒で社会起業家を支援をするNPOに入社。WOTAではハードウエアの開発・製造を担当し、国内・海外のメーカーとの調整を担っている。